横断歩道は止まります

私の妻が、以前勤務したことのある東京都利島には、信号が1か所だけあります。

それは小学校の前…どう考えても、信号機が必要なところではないのですが…子どもに信号のルールを教えるために、あえて設置しているのだそうです。

信号のルールは、赤は止まれ、青は進め、黄色は安全に停止位置で停止できない場合はそのまま進むことができる…です。

 

では、横断歩道はどうでしょう?

横断歩道

日本自動車連盟(JAF)のホームページで『信号機のない横断歩道での交通ルールとは?』を読んでみました。

-----------------

ドライバーは、常に歩行者が安全に横断歩道を渡れるように保護しなければなりません。道路交通法第38条第六節の二「横断歩行者等の保護のための通行方法」には、(盥埃圓陵無を確認できなければ、横断歩道の停止位置で止まれるような速度で進行する。横断しようとしている、あるいは横断中の歩行者や自転車がいるときは必ず一時停止をする。

 

2C琶眛仔發よびその手前30mは追い越しや追い抜きが禁止。などが規定され、横断歩道を渡ろうとする歩行者がいる場合、ドライバーは横断歩道の直前でクルマを一時停止させ、通行を妨げないよう義務付けています。横断歩道を渡るのに時間がかかってしまう高齢者や幼い子供も、もちろん例外ではありません。違反者には反則金や違反点数が科せられます。

http://qa.jaf.or.jp/accident/rule/04.htm

------------------

 

 

すなわち、ドライバーは、横断歩道を待っている人がいる時は、必ず止まらないといけないのです。

あなたは止まっていますか?

 

 

同じくJAFの調査によると、この横断歩道のルールを守られていないようです。

この一時停止率ですが、一番止まってくれる県は長野県だそうです。

 

 

 

 

https://todo-ran.com/t/kiji/23579

この順位上位の件は、同じようにボランティアの活動参加率も高いそうです。

すなわち、人のために何かしようという気持ちの人が多いということ…らしいです。

仕事で長野に行くことも多いのですが、意識してみると確かに皆さん、横断歩道で人が待っていると止まるように思います。

 

カメラによるスピード違反の取り締まりも大切ですが、横断歩道の停止義務を果たさないことを取り締まることも大切なのではないでしょうか?

横断歩道の停止義務違反は、明確に止まらなかったかどうかですから、違反も明確ですよね。

なんて、過激な意見ですかね…

 

それよりも何よりも、私のこのコラムをお読みいただいた方々が、やさしい気持ちになっていただき、横断歩道を待っている人がいたら、止まるようにしていただけたらいいかなと思います。

気持ちいいですよ。ほっこりしますよ。

 

でも、歩行者になった時は、横断歩道で車が止まってくれたら、渡る時、当たり前だという顔して渡らないで、ちょっと運転手さんに微笑んで軽く会釈しましょうね。そうすると、みんなが幸せになりますから​。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント