あなたが幸せと思うのはどんなこと?

最近ニュース番組を見ていると、ニュースというよりも、グルメ番組? 便利用品の通販?と、思うようなときがあります?

 

何か、私たちの購買欲をあおっているような気がしてなりません。

 

そんなニュースに踊らされて、

 

新しい何とかヨーグルトのお店に、わざわざそのヨーグルトを食べに行ったりしちゃいます。

少し寒くなって、新しい冬物の防寒着を買ってしまったりします。まだ使える防寒具あるのに…です。

新しくできた、評判のレストランに行ってしまったりします。

銀座にブランドの基幹店ができたと聞いて、そぞろ歩いたりしてしまいます。

それが、幸せだな〜と思うようになっていますね。

 

いくらお金があっても足りません〜。

 

でも新しいヨーグルトもいいですが、

……取れたてのブルーベリーでソースを作って、ごく普通のヨーグルトにかけると、これが結構おいしいです。

時間もかかりますが、幸せな気持ちになれるのは同じくらいではないかなと思います。

 

新しい冬物の防寒着もいいですが、

……襟がほつれてしまったカッターシャツの襟を丁寧に切り落として、スタンドカラーにしたら、結構新しい感じで、いいかなって思っています。

ズボンも、つぎはぎして、作業着にしています。わざと継ぎを外に見えるようにしたら、結構お洒落かなと、悦にいっています。

防寒着は去年ので、いいかなって…

 

評判のレストランにっくのもいいですが、

……畑に行って、とりたての野菜で、サラダつくったり、炒め物してもおいしいです。

時には畑で採ったばかりのトマトをその場でつまみ食いすると、こんなおいしいものはないと思います。無農薬だからできることですね。

 

銀座をそぞろ歩くよりも、

……朝の散歩で見る、稲穂の先についた露のきらめきや、稲刈りの後の、天日干しの風景の美しさや、その香りは、銀座のウインドーショッピングにも勝るのではないでしょうか。

ましてやそのお米が食べられると思うと、この朝の散歩のウインドーショッピングもワクワクしてきます。

 

でも、都会に住んでいては、そんなことはなかなかできませんね。

だからと言って、私も、ストイックに生きているわけではありません。

昔、田舎で暮らしていた人に比べれば、おいしいもの食べに行くといった、イベントをすることも時々ありますし、洋服だって、あたたかいものを着ています。エアコンも使ってしまいます。

 

でも、少し幸せの価値観を変えると、実はずいぶんお金を使わない生活になるものです。

すると生活にも余裕ができてきます。

家族の時間を大切に持つこともできるようになります。

家族のイベントは、着飾って出かけることではなく、一緒に畑仕事したり、散歩したりすることで、十分に幸せになることができると思います。

 

コメント