4月から、ユーチューバーです

自然体験活動…キャンプなど…は、いつも大切な活動であることは、今でも変わりありません。

なぜなら、人が生きていく上で、大切な身体の動きや、人との付き合い方を身につけるには、とても有効な場所だからです。

そして最も重要なのは、今の日本で、命の大切さや、生き死にのことを考えるチャンスがあるのは、身近な人の死と、誕生ぐらいしかないのではないでしょうか。

その、死や誕生も病院の中で行われ、立ち会うことが許されなければ、どんどん遠のいていくことになります。

 

そんな大切な自然体験活動をいかに存続させ、振興させていくかを考えるとき、私たちは、今の日本の社会の状況をきちんととらえなくてはいけないと思います。

私が、自然体験活動を仕事にしてから、早40年をこえようとしています。

その間、世の中は、とても大きく変わっています。

その大きく変わった世の中で、もちろん子どもたちも大きく変わっています。

 

さて、そんな中で、私たちが勧める自然体験はいったいどうすればいいのでしょうか。

変わらなくてもいいことも多くあると思いますが、変わらなくてはいけないこともまた、あると思います。

 

そんな中で、私は新しい挑戦をしようと思っています。

自然体験の中で、何が変わらなくてはいけないのか、何が変わってはいけないのかを、確かめるために、少し変わったことをしてみようと思うのです。

 

それは、人を育てるために、今までは、面と向かって話をしたり、実際に自然の中に連れて行って活動をしたりしていました。

 

もちろんそういうことは大切だと思います。

いいえ、変わってはいけないことだと思います。

しかし、面と向かって話を聞いてくれる人や、一緒に自然の中に分け入ってくれる人が減ってしまっているとしたならば、そこは、考えなくてはいけないことではないでしょうか。

変わらなくてはいけないところがあると思います。

 

そのために、インターネットを使ったライブ配信で、色々な人に語り掛けていく活動を始めます。

それに伴って、このコラムも少し、変化させていこうと考えています。

詳しくは次号で…

 

さて、ライブ配信ですが、毎週一回1年間で、52回行います。

これは、指導者や、社会で有用な人材となる人たちに向けてです。

その中で変わってはいけないことなどを語りかけていけたらと思います。

私にとっても、とてもチャレンジングなことです。

ぜひ、みなさんも視聴していただけますよう、お願い申し上げます。

 

同時に、これから指導者になろうと思うような、社会に出ていこう、社会に出たばかりの、これから社会に有用な人材になろうという人たちのための活動の研究もしていきたいと考えています。

これは少し時間がかかるかもしれません。いつか、発表できたらいいなと思います。

 

まずは、4月からのライブ配信をご期待ください。

今はやりの言葉で言えば、『ユーチューバー』ですかね。

 

これらの詳細も次回、お知らせしたいと思います。

コメント